調理師 調理師の資格取得方法

--------------------------------------------------------------------

街に沢山ある飲食店で活躍するのが調理師です。資格取得後からの修行次第で、高収入も可能です。

調理師の概要 
調理師の資格取得方法 
調理師の仕事内容 
調理師のまとめ 


資格の情報ならここが一番 ↓↓↓↓↓
--------------------------------------------------------------------

調理師の資格取得方法

調理師の資格(免許)を取得するには、厚生労働大臣指定の養成所で学び方法と、直接、国家試験を受験し合格することで資格を取得する方法があります。


養成所で学び、資格を取得

 厚生労働大臣指定の養成所で、昼間なら1年、夜間なら1年半以上の過程を学ばなければいけません。卒業できれば、都道府県知事より調理師の資格(免許)が与えられることになります。

 参考:社団法人 全国調理師養成施設協会


国家試験に合格して、資格を取得

 養成所で学ばずに、資格を取得ためには、2年以上の実務経験(多人数に対して飲食物を調理して供与する施設又は営業で厚生労働省令で定めるもの(寄宿舎、学校、病院等)において、2年以上調理の業務に従事)が受験資格になります。

都道府県が実施する調理師試験に、合格すると調理師資格が、都道府県知事より与えられます。

試験科目(衛生法規、公衆衛生学、栄養学、食品学、食品衛生学、調理理論、食文化概論)