製菓衛生師 製菓衛生師のまとめ

--------------------------------------------------------------------

お菓子づくりの技術・ノウハウと衛生管理のノウハウを持つ証となるのが製菓衛生師です。

製菓衛生師の概要 
製菓衛生士師の資格取得方法 
製菓衛生師の仕事内容 
製菓衛生師のまとめ 


資格の情報ならここが一番 ↓↓↓↓↓
--------------------------------------------------------------------

製菓衛生師のまとめ


運営団体 各都道府県の衛生主管(保健所などの関係部署)
受験資格 2年以上お菓子作りの関連業務に従事実務経験が2年以上ある者(実際の詳細は、各都道府県の衛生主管に要確認)または、厚生労働大臣が指定した養成所で1年以上課程を学び修了した者
学ぶ 厚生労働大臣指定の養成所で、2年以上、菓子衛生士に必要な知識と技術を学ぶ。直接、受験する場合は、独自で学ぶ。
取得期間 1年〜2年(目安)
合格率 82.8%(2004年千葉県の例)
その他 資格取得はひとつの技術レベルの目安になります。本格的にお菓子作りの技術の習得にはさらなる経験が必要になります。ヒットするお菓子作りでは、色彩、見た目のセンスが必要です。菓子メーカーなどで、ヒット商品を開発すれば高収入も可能です。お菓子のお店を開業する場合は必ず取得したい資格と言えるでしょう。