ソムリエ ソムリエの資格取得方法

--------------------------------------------------------------------

ワインと料理についての知識とサービスのレベルを認定する資格です。

ソムリエの概要 
ソムリエの資格取得方法 
ソムリエの仕事内容 
ソムリエのまとめ 


資格の情報ならここが一番 ↓↓↓↓↓
--------------------------------------------------------------------

ソムリエの資格取得方法

資格を受験するには、 飲料サービス業(アルコール含む)の実務経験が5年以上で、現在も従事してることが必要です。但し、(社)日本ソムリエ協会の会員は、3年以上の会員暦で3年以上の実務経験で受験が出来ます。

学び方

 (社)日本ソムリエ協会主催の通信講座で学んだり、民間のスクールなどで学ぶこともできます。但し、基本は、実務で学び取ることになります。試験当日には事前講習会が行われます。

試験日程

  試験は、一次試験(基本技術講習会・一次試験)と、2次試験があります。

上位資格

・シニアソムリエ

 ワイン、アルコール飲料を提供する飲食サービス業に従事している方 。
 (1)ソムリエ資格取得後3年以上経過
 (2)ワイン及びアルコール飲料を提供する飲食サービス業を通算10年以上
   経験し現在も従事
 (3)シニアソムリエ講習会を受講

 上記三つの要件をすべて満たし、協会が実施する資格試験に合格した方。

・マスターソムリエ

 シニアソムリエとして20年の経歴者に対して功績が認められたものに与えられる。

関連資格

 関連資格として次の資格ががあります。ソムリエと同様に、(社)日本ソムリエ協会が実施しています。

・ワインアドバイザー
 ワイン、アルコール飲料の輸入、販売等に従事している方を対象とした資格です。

・ワインエキスパート
 一般のワイン愛好家の方を対象とした資格です。