製菓衛生師 製菓衛生士師の資格取得方法

--------------------------------------------------------------------

お菓子づくりの技術・ノウハウと衛生管理のノウハウを持つ証となるのが製菓衛生師です。

製菓衛生師の概要 
製菓衛生士師の資格取得方法 
製菓衛生師の仕事内容 
製菓衛生師のまとめ 


資格の情報ならここが一番 ↓↓↓↓↓
--------------------------------------------------------------------

製菓衛生士師の資格取得方法

資格を取得するには、厚生労働大臣指定のの養成施設で学ぶ、その後に試験に合格して取得する方法と、直接、国家試験を受験して資格を取得する方法があります。


養成所で学び、その後の受験して資格を取得

 厚生労働大臣指定の養成所で、1年半以上の過程を学び、その後に、製菓衛生師の国家試験を受験し合格すれば、都道府県知事より製菓衛生師の資格が与えられることになります。

直接、試験を受験して資格を取得

 養成所で学ばずに、資格を取得ためには、2年以上の実務経験が受験資格になります。都道府県が実施する国家試験に、合格すると製菓衛生師の資格が、都道府県知事より与えられます。


試験科目(衛生法規、公衆衛生学、栄養学、食品学、食品衛生学、製菓理論、実技)