日本茶インストラクター の資格説明

日本茶の普及と日本茶文化の新たな普及を目指して、活動する指導員を認定する資格です。

資格の情報ならここが一番 ↓↓↓↓↓


-----------------------------------------------------------------------------
日本茶インストラクターの概要

日本の人々には欠かせない日本茶は、健康にも良いとされる成分も豊富に含まれおり、海外でも注目されています。日本茶の歴史は古く、文化として発展してきました。日本茶インストラクターは、日本茶の歴史や文化などの正しい知識の普及や発展の為に活動する指導員です。

資格を取得するには、社団法人日本茶業中央会が主催する試験に合格しなければいけません。

茶関連の業者が取得するケースが多いが、一般の方の愛好者が取得するケースも増えています。嗜好の多様化、専門化で需要が多くなる資格と言えるでしょう。



-----------------------------------------------------------------------------
日本茶インストラクターの資格取得方法

資格を取得するには、 認定試験(筆記・実技)に合格すれば取得できます。受験資格は特にありませんが、満20歳に達している事。

学び方

 日本茶インストラクター協会)が主催する通信講座で学ぶ事ができます。

試験内容

 ・筆記試験(茶業概要、茶歴史、栽培、製造、品質検査、鑑定など)

 ・実技試験


関連資格

 ・日本茶アドバイザー
 日本茶に対する関心が高く、茶全般の知識及び技術の程度が、消費者の指導・助言や日本茶インストラクターのアシスタントとして適格性を備えた初級指導者

 ・日本茶マスター
 日本茶インストラクターとしての活動・経験を有し、日本茶に関する専門分野の知識及び技術の程度が特に優れた上級指導者



-----------------------------------------------------------------------------
日本茶インストラクターの仕事内容

お茶の販売店などでは、お茶選びのアドバイスやおいしい飲み方などをアドバスします。 さらに、日本茶教室の開催、学校・カルチャースクール等各種講習会講師、日本茶カフェプロデュース、 通信教育添削講師、日本茶アドバイザーの育成・指導なども行います。

-----------------------------------------------------------------------------
日本茶インストラクターのまとめ

主催団体 (NOP法人)日本茶インストラクター協会
〒105-0021
東京都港区東新橋2-8-5
03-3431-6637
受験資格 満20歳以上
学ぶ 通信講座(日本茶インストラクター講座)で学べる。
取得期間 4ヵ月〜(目安)
合格率 約30.0%
その他 お茶に携わる業者の取得が多いが、最近は一般の人の取得が増加している。