介護福祉士国家試験の試験問題(過去問題集)、参考者、教本、テキストなどの本を紹介
お気に入りに追加

 ■介護福祉士の受験資格 (by 介護福祉士の試験問題(過去問題集)など本を紹介)

介護福祉士の資格取得に、大きく分けて2つの方法があります。

@指定の養成施設で、2年以上、介護福祉士として必要な知識・技能を取得し修了すれば、無試験で資格を得る事が出来る。
A3年以上の介護関連業務(ホームヘルパーなど)の経験者には受験資格が与えられる。その後、国家試験に合格すれば資格をえる事が出来る。
(Aには細かい要件があるため、(財)社会福祉振興・試験センターで確認要)



 ■介護福祉士の実技試験の免除について

介護福祉士国家試験は、記述試験と実技試験からなるが、2006年の試験から、事前に「介護技術講習」を修了することで実技試験が免除されるようになった。





TVでおなじみの生涯学習のユーキャン!ユーキャンの「介護福祉士講座」を調べて見ませんか?

特徴:
イラストや表組みを豊富に使ってわかりやすく解説してあるので、学習が初めてでも安心!
過去の傾向を徹底的に分析し、よく出るところに的を絞っての学習が可能です。


1日60分程度でこなせる量が1レッスンに設定されているので、仕事や家事の合間、おやすみ前…などの空き時間に学習しやすい! ・ 学校に通わずに、わずか6ヵ月でマスター可能。

 無料で資料請求できます。思いたったら吉日、即実行!


TVでおなじみの生涯学習のユーキャン!ユーキャンの「介護福祉士座」を調べて見ませんか?、資料請求から始めてください♪
「失敗しないための、自分にあった学校の探し方とは?」
その答えはとってもカンタン。
たくさんの学校の情報を収集することです。学校の情報収集は、学校へ資料を請求するのが一番!

あなたも今すぐ情報収集を始めませんか?とっても簡単に、専門学校やスクールの資料が請求できます。
もちろん、資料・送料とも無料!



このページのトップに戻る
『介護福祉士の試験問題(過去問題集)・テキストなど本を紹介』
Copyright 2006 介護福祉士の試験問題(過去問題集)・テキストなど本を紹介 All rights reserved.