医療事務検定の情報や参考書、テキスト、過去問題集などの本を紹介
お気に入りに追加

 ■診療情報管理士

診療情報管理士は、病院などの医療機関でカルテの管理や疾病統計など作成したりする職種です。

(社)日本病院会 診療情報管理士養成資料より抜粋(以下)
米国では、1932年にMedical Record Librarian として発足し、現在は登録病歴管理者R.R.A.Registered medical Record Administrator と言う称号の専門職として養成されている。わが国において、医療の質の向上につとめている病院にとって、診療記録に含まれているデータや情報は診療上からも研究上からも病院経営からも重要な記録で、これを病院の公式記録としてしっかり管理すべきであることは当然である。(社)日本病院会は昭和47年から基礎過程、・専門課程各1年(計2年)の通信教育により、診療情報管理士の養成過程を開講し、今までに2232名を認定してきた。平成8年には診療情報管理通信教育として(財)医療研修推進財団との認定になり、認定者合計6773名を養成し、今年度より(社)全日本病院協会、(社)日本医療法人協会、(社)日本精神科病院協会が加わり四病院団体協議会で認定を行うこととなった。



 ■資格取得方法 :診療情報管理士

(社)日本病院会が実施する、「診療情報管理課程通信教育」を2年間受講し、認定試験に合格すると、「診療情報管理士」として認定される。「診療情報管理課程通信教育」の受講資格は、短大または、専門学校2年制卒業以上でなければならない(但し、当面、病院勤務者は高卒でも可)




TVでおなじみの生涯学習のユーキャン!ユーキャンの「医療事務講座」を調べて見ませんか?


特徴:
ステップアップ学習法によって基礎から順を追って理解できます。実務能力養成のためには、実例を豊富に使用。忙しい方、初めての方も安心して学べます。


プランが自分で選べます。速習学習プランでは、はやく就職したい向けに、集中的に学習することで、3ヵ月程度で修了できます。ゆっくり学習プランでは、受講開始から12ヵ月まで指導サービスが受けられるので安心です。

 無料で資料請求できます。思いたったら吉日、即実行!


TVでおなじみの生涯学習のユーキャン!ユーキャンの「医療事務講座」を調べて見ませんか?、資料請求から始めてください♪
「失敗しないための、自分にあった学校の探し方とは?」
その答えはとってもカンタン。
たくさんの学校の情報を収集することです。学校の情報収集は、学校へ資料を請求するのが一番!

あなたも今すぐ情報収集を始めませんか?とっても簡単に、専門学校やスクールの資料が請求できます。
もちろん、資料・送料とも無料!

このページのトップに戻る
『医療事務資格試験の情報サイト〜テキスト・問題集・講座を紹介』
Copyright 2006 医療事務資格試験の情報サイト〜テキスト・問題集・講座を紹介 All rights reserved.