介護事務検定(介護保険請求事務)の情報や参考書、テキスト、過去問題集・講座などの本を紹介
お気に入りに追加

 ■ケアクラーク技能認定試験の資格取得方法



ケアクラーク技能認定試験の合格者には『ケアクラーク』の称号が付与されます。この称号は、介護報酬請求事務業務はもとよりコミュニケーションや社会福祉や介護技術など、介護事務職として求められる知識と技能を備えていることを証明するもので、全国の事業所や施設で『ケアクラーク』が活躍しています。

☆受験資格

1.教育機関等が行う教育訓練のうち、認定委員会が認定規程により認める「ケアクラーク技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に適合すると認めるものを履修した者(通信講座・専門学校・その他)

2.介護事務職として6ヵ月以上の実務経験を有する者


☆試験科目

・人間関係(コミュニケーション)
・老人・障害者の心理
・社会福祉
・老人福祉
・地域福祉
・社会福祉援助技術
・介護概論
・介護術技術・
・障害形態別介護技術
・リハビリテーション
・医学一般
・介護保険制度
・介護事務業務

☆合格基準

学科試験および実技試験の各々の得点率が70%以上を合格とします。



介護事務講座の【賢い】選び方!

介護保険事務講座はさまざまなスクールで開講されていますが、スクールによって取得できる資格が異なります。介護保険事務講座で取得できる資格は国家資格ではなく民間資格であるため、複数の資格が存在します。
各スクールの介護保険事務講座の資料を取り寄せて確認してみるとよいでしょう。

 ↓↓↓(まとめて無料資料請求)

介護事務の資格を取るならケア資格ナビで!
全国のスクール情報満載。簡単比較、講座の無料一括資料請求。



TVでおなじみの生涯学習のユーキャン!ユーキャンの「医療事務講座」を調べて見ませんか?、資料請求から始めてください♪
「失敗しないための、自分にあった学校の探し方とは?」
その答えはとってもカンタン。
たくさんの学校の情報を収集することです。学校の情報収集は、学校へ資料を請求するのが一番!

あなたも今すぐ情報収集を始めませんか?とっても簡単に、専門学校やスクールの資料が請求できます。
もちろん、資料・送料とも無料!






このページのトップに戻る
『介護事務資格試験(介護保険請求事務)の情報サイト〜テキスト・問題集・講座』
Copyright 2006 介護事務資格試験(介護保険請求事務)の情報サイト〜テキスト・問題集・講座 All rights reserved.