社会福祉士の資格試験情報やテキスト、過去問題集や通信講座などを紹介
お気に入りに追加

 ■社会福祉士の受験資格 
    (by 社会福祉士資格試験の情報やテキスト・問題集・講座)
社会福祉士の受験資格は、学歴や実務経験で多様なパターンがあり複雑です。

福祉系大学(4年課程)などのに進学し、卒業すれば受験資格が得れます。また、福祉系短大(2〜3年課程)に進学し、卒業後に1〜2年実務を経験する、あるいは一般の大学や短大を卒業後、1〜2年養成施設で学べば受験資格を得る事が出来ます。大学(短大含む)で学ばない場合は、実務を経験が4年以上であれば、養成施設で1年学んだ後に、試験に合格し資格を取得することも可能である。

さらに、福祉事務所の査察指導員等の実務経験が5年以上ある者(児童福祉司、身体障害者福祉司、知的障害者福祉司、査察指導員、老人福祉指導主事、身体障害者福祉司、知的障害者福祉司)は、試験に合格すれば資格を取得できます。

※詳細は、(財)社会福祉振興・試験センターに確認要





TVでおなじみの生涯学習のユーキャン!ユーキャンの「社会福祉士講座」を調べて見ませんか?

特徴:
イラストや表組みを豊富に使ってわかりやすく解説してあるので、学習が初めてでも安心!
過去の傾向を徹底的に分析し、よく出るところに的を絞っての学習が可能です。


1日60分程度でこなせる量が1レッスンに設定されているので、仕事や家事の合間、おやすみ前…などの空き時間に学習しやすい! ・ 学校に通わずに、わずか6ヵ月でマスター可能。

 無料で資料請求できます。思いたったら吉日、即実行!

TVでおなじみの生涯学習のユーキャン!ユーキャンの「社会福祉士講座」を調べて見ませんか?、資料請求から始めてください♪
「失敗しないための、自分にあった学校の探し方とは?」
その答えはとってもカンタン。
たくさんの学校の情報を収集することです。学校の情報収集は、学校へ資料を請求するのが一番!

あなたも今すぐ情報収集を始めませんか?とっても簡単に、専門学校やスクールの資料が請求できます。
もちろん、資料・送料とも無料!



このページのトップに戻る
『社会福祉士資格試験の情報やテキスト・問題集・講座などを紹介』
Copyright 2006 社会福祉士資格試験の情報やテキスト・問題集・講座などを紹介 All rights reserved.